相続人となれない①

相続欠格法律上、相続人の資格を失わせる制度を相続欠格とよびます。

故意に被相続人を死亡させる
故意に相続人を死亡させる
被相続人の殺害されたことを知って告発しない
脅迫などで遺言書を作らせたり撤回させたりする
遺言書を偽造などする

 

などの事由により、相続することができなくなります。